ラミナーゼ 使い方
ラミナーゼの効果を引き出す正しい使い方をお教えします!

市販されているクレンジングはミルククレンジングやオイルクレンジングが一般的ですが、ラミナーゼはクレンジングバームになっています。

肌に潤いを与えながら、メイクや外的汚れをしっかり落とすことができるとメディアからも注目されているクレンジングバームなのですが、どのような使い方をすればいいのでしょうか?

今までクレンジングバームを使ったことがない人も多いですし、効果はあっても使い方が面倒だったら長く続けられないですよね。

ラミナーゼの正しい使い方を知り、理想の肌を目指していきましょう!

ラミナーゼの使い方は簡単!どんな手順で洗えばいいの?

1、 濡れていない手にラミナーゼを3cmほどだします

2、 手の上で少しなじませてから顔に塗布していきます

3、 約1分くるくるとフェイスマッサージを行います。

4、 水もしくはぬるま湯でしっかり洗い流せば完了

ラミナーゼのクレンジング手順はたったこれだけです。

クレンジングバームは手に出した時は少し固目に感じますが、体温ですぐに溶け出すので肌に負担をかけることなく、毛穴の汚れまですっきり洗い流すことができます。

使い方はたったこれだけなので、これなら誰でも簡単に使いこなすことができますよね。

ただし、ラミナーゼでクレンジングをする上でいくつか注意点があります。

この注意点を守らないと、いくらラミナーゼの正しい手順でクレンジングしたとしても、せっかくの効果が半減してしまうことも。

どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

逆効果になる?ラミナーゼの注意点

・W洗顔する

ラミナーゼには汚れを落とすだけでなく、美容成分も豊富に含まれています。

クレンジングをしながら同時にスキンケアを行うことができるのですが、その後にまた洗顔料で顔を洗ってしまうと、ラミナーゼの美容成分が吸収される前に流れてしまう恐れも…

ラミナーゼはW洗顔が必要ないクレンジングなので、ラミナーゼで顔を洗った後は絶対に洗顔料で顔を洗わないようにしてくださいね。

・長時間フェイシャルマッサージを行う

ラミナーゼの効果的な使い方をして、約1分くるくるとフェイスマッサージをすることで毛穴の汚れをしっかり落とし、美容成分を肌の奥まで浸透させることができます。

しかし、効果をもっとあげたいからと何十分もフェイスマッサージを続けると逆効果になることも…

あまり長い時間フェイスマッサージをしていると、肌に負担がかかってしまい、肌トラブルを起こす原因となるので、フェイスマッサージは1分前後にしておきましょう。

・力を入れてゴシゴシ洗う

早くクレンジングを済ませたいからと力を入れてクレンジングをしてしまう人も多いですが、顔の皮膚層は身体のパーツの中で最も薄い部位なので、ちょっとした肌刺激でも悪影響を及ぼします。

炎症や痒みなどの肌トラブルを起こす原因となり、何度も同じ使い方を続けていると色素沈着を起こす原因にもなりかねます。

肌に負担がかからないように、優しくクルクルとマッサージするだけで十分に効果を得ることができるので、力を入れすぎないように優しく洗いましょう。

・傷んだタオルは使わない

肌に摩擦などの刺激を与えないために、ふわふわのタオルで軽く押さえる程度だけでも余分な水分を吸収することができます。

しかし、傷んだタオルを使っていると、肌に摩擦を与えてしまい、肌を痛めてしまう原因になります。

ラミナーゼの使い方はとても簡単なので、今までクレンジングバームを使ったことがなきても気軽に使いこなすことができますね。

いくつか注意点に気をつければ、逆効果になってしまうこともないので、正しい使い方でラミナーゼを使い、肌をみずみずしく潤わせましょう。