ラミナーゼ 成分
クレンジングバームのラミナーゼに含まれている成分について調べてみました。

メイクを落とすためにクレンジングをすると肌が乾燥して肌が突っ張ってしまったり、肌に負担がかからないミルククレンジングを使うと汚れを落としきれなかったりと理想のクレンジングになかなか出会えないですよね。

ラミナーゼはそんなクレンジングの悩みを全て解消し、クレンジングしながら同時にスキンケアできるクレンジングバームです。

汚れをしっかり落とすことができるのに、プルプルのうるおい肌に仕上げることができると幅広い年代の女性たちの間で話題になっています。

なぜ汚れを落とすことができるのに、乾燥から肌を守ることができるのでしょうか?

ラミナーゼに含まれている成分効果についてチェックしていきましょう。

ラミナーゼに含まれている成分効果まとめ

・美容業界注目のエイジングケア成分「フラーレン」

エイジング効果が優れている美容業界で話題になっているフラーレンは高級化粧品に含まれていることが多いのですが、クレンジングのラミナーゼにも多く配合されています。

保湿・エイジング効果の高いプラセンタの800倍、メラニンの生成を抑えるビタミンCの172倍の効果をもたらすとされており、効果的にみずみずしく艶やかな肌へと導いてくれます。

さらに抗酸化作用も高いことから、老化の原因である活性酸素を除去することで、より健康的で明るい肌へと変わることができるのですね。

・美肌へと導く9種類の天然植物エキス

ラミラーゼはただ汚れを落とすだけでなく、美肌へと変えるために天然植物エキスが9種類も配合されています。

保湿効果のあるアルニカ花エキスや肌のキメを整えるセイヨウアカマツ球根エキス、肌のトーンが明るくなるローズマリーエキスなどの厳選された天然植物エキスの成分効果でより美肌へと変えることができるのですね。

これだけの効果的な成分が豊富に含まれているラミラーゼはクレンジングでありながらも同時にスキンケアを行うことができるのです。

副作用が出る危険性のある成分は?

いつまでもハリのある明るい肌へと変えてくれるラミナーゼですが、美肌に効果的な成分がたっぷり入っているにしても副作用が出る危険性はないのでしょうか?

どれだけ肌を美しくするための成分が含まれているとしても、敏感肌や乾燥がひどいのであれば少しでも刺激があるような成分が入っているクレンジングを使いたくないですよね。

ラミナーゼに含まれている成分のほとんどが天然植物エキスなので、肌に優しく、副作用がでることはありません。

早くキレイになりたいからと、1日に何度も使ったり、力を入れて洗いすぎてしまうと、肌に炎症や赤みなどの肌トラブルを起こすことも。

1日に何度も使ったからといって、早く効果を出るわけではないので、ラミナーゼはメイク落としのときだけに使うようにしてくださいね。

ラミナーゼの口コミを見ても、成分が原因で肌トラブルを起こしたとの報告はどこにもされていないので、正しく使っていれば肌が弱い方でも安心して使うことができます。

今までクレンジングを使って肌が荒れてしまったことがある人でも気軽に使うことができるので、心配な方はまずは腕などで試してみてから効果を確かめましょう。

ラミナーゼに含まれている成分はただ汚れを落とすだけではなく、理想の潤い肌へと変えることができる美容成分が豊富に含まれています。

クレンジングバームって普通のクレンジングより刺激がありそうだし、肌の負担になりそうと心配な方もラミナーゼは防腐剤やアルコール、鉱物油などの添加物は入っていないので、どんな肌質にも効果を発揮することができます。

今お使いのクレンジングに満足できないなら、一度ラミナーゼを使ってみてはいかがでしょうか?