クレンジングバーム 落ちない
クレンジングバームで汚れが落ちない原因とは一体なぜなのでしょうか?

従来のクレンジングの良いところが全て詰まっているクレンジングバームは肌を潤わせながら毛穴の汚れをしっかり除去し、明るい肌へと変えてくれると情報サイトや口コミサイトでも話題になっています。

その人気の高さから多くの化粧品会社がクレンジングバームを販売するようになり、今ではあらゆる場所で購入できるようになりましたよね。

口コミでも評価が高く、どんな肌タイプにも合うと今までのクレンジングに不満をもっていた方たちからも太鼓判を押されるほどの人気ぶりなのですが、最近一部でクレンジングバームの悪評が流れているようです。

洗浄力が高いクレンジングバームなのに、使ってもメイクがなかなか落ちない、何度も洗い直ししないといけないといった悪い口コミも投稿されているようです。

これからクレンジングバームを試そうか悩んでいるのであれば、もし効果がないのであれば使ってみていいのか迷ってしまいますよね。

クレンジングバームを使っても汚れが落ちない原因について調べてみました。

なぜ汚れが落ちない?クレンジングバームの悪い評判

・スパチュラで取り出してすぐに顔に塗ったのですが、ボロボロして落ちていってしまいます。

少しだけ顔に残った分だけでクレンジングしてみましたが、こんなのじゃやっぱりメイクは落ちないです。

結局たくさん使うはめになってしまって、コスパも悪いですし、やっぱり普通のオイルクレンジングやクリームのクレンジングを使ったほうがいいですね。

・顔にオイルが乗った状態が嫌なので、塗ってすぐに洗い流しているのですが、なんだかベタつきが残るし、アイメイクは残ったままです。

今までミルククレンジングを使っていたこともありますが、肌がオイルっぽくなった気がしますし、ニキビも増えて逆効果でした。

・全然メイクが落ちないです!

さっと洗ってすぐにメイクを落としたいのに、どれくらい洗えばちゃんと落ちるのでしょうか?

せっかちな私には向いていないですね。

メイクが落ちない原因は間違った使い方

クレンジングバームでメイクや汚れが落ちないといった悪い評判を調査してみたところ、様々な意見が投稿されていました。

しかし、よくよく調べてみるとメイクが落ちない原因の多くはクレンジングバームの間違った使い方です。

まずクレンジングバームはいきなり顔に塗るのではなく、まずは手のひらで溶かしてから顔に伸ばしていきます。

まだ固形の状態のクレンジングバームを塗ってもボロボロと落ちてしまうだけでメイクが落ちないのも当然です。

また、クレンジングバームでクレンジングをしている時間が短く、塗ってすぐに洗い流しているのもメイクが落ちない原因です。

クレンジングバームはメイク落としながら同時に軽くフェイシャルマッサージを行うことで、毛穴の汚れをすっきり洗い流すことができます。

効果をしっかり出すためには最低でも30秒以上はくるくると洗顔をしないと効果を実感することはできないので、30秒目安に続けてくださいね。

これらの間違った使い方を見直せば、メイクが落ちないこともなくなりますし、従来のクレンジングではできなかったメイクをしっかり落としながら同時に肌に潤いを感じることができるようになるしょう。

クレンジングバームをせっかく使ってみたのにメイクも落ちないし、思うような効果が得られない…実はその原因は間違った使い方が関係しているかも。

一度クレンジングバームの使い方を見直し、自分に合ったクレンジングバームでケアを続けていれば必ず効果を発揮することができます。

正しい使い方でクレンジングバームを潤い美肌を目指しましょう!